カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

アップルプレザーブとデニッシュシートで超簡単!アップルデニッシュ

アップルデニッシュトップ画像

アップルプレザーブと、デニッシュシートを使ってとてもお手軽にアップルデニッシュを作る事が出来ます。是非一度お試しください。

★材料(10cm×10cmサイズ 4個分)

所要時間 65分(発酵・焼成の時間含む)

デニッシュシート10×10 ・・・・・ 8枚

リンゴプレザーブ扇形 ・・・・・ 200g

 (リンゴプレザーブ月形でもOKです)

・ ラム酒漬レーズン ・・・・・ 25g

(レーズンの他にドライフルーツを入れても美味しいです。今回はフルーツミックスをラム酒漬にしたものを使用しました。)

シナモンパウダー ・・・・・ 小さじ1/3

アプリコットグレーズ ・・・・・ 適量(お好みで)

塗り卵用

・ 卵黄 ・・・・・ 1個

・ 水 ・・・・・ 小さじ1/2

マークがついた商品は当店でご購入可能です。商品名をクリックすると商品詳細ページへ移動できます。

---------------------------------------------------------------------------

準備すること。

・ 冷凍デニッシュシートは解凍しておく。ただし、解凍すぎるとダレてしまうので、室内の気温が暑い場合は冷蔵解凍をおすすめします。

・ リンゴプレザーブは必要量を袋から取り出し、シロップをしっかり切っておく。また、ラム酒漬レーズンのシロップもよくきっておく。

・ 卵黄と水は良く混ぜ合せて、茶こし等で濾してサラサラの状態にしておく。

・ オーブンを210度設定で予熱をかけておく。

アップルパイレシピ2

1. シロップを良く切ったリンゴプレザーブとレーズンをボールに入れて混ぜ合せる。お好みでシナモンも入れて混ぜる。

アップルパイレシピ1

2. 割れない程度に解凍されたデニッシュシートの内4枚にはフォークで全体的に穴をあけます。(アップルデニッシュの下の生地になります。)残りの4枚は上にかぶせる生地になるので、接着部を残して、ナイフでお好みの切れ目をいれます。

3. 発酵させます。(30℃で20分が目安です。)→今回はより手間を省くため発酵させないで作ってみました。

4. 2の生地(フォークで穴をあけた生地)の前後左右の端(1cm程度)にハケで卵黄を塗ります。

アップルパイレシピ3

5. 1のフィリングを4の生地のなるべく中央に寄るようにのせます。

アップルパイレシピ4

6. 3の生地を上からかぶせて端をフォークで押してしっかりとくっつけた後に、ハケで卵黄を全体に塗ります。

アップルパイレシピ5

7. 210℃のオーブンで約12分、180℃に落として15~18分程焼く。(底の面に焼き色が付いてきたらOK!)

8. オーブンから出したら、熱いうちにアプリコットグレーズを適量ぬります。(ジャムが固い場合は水を少量加えて火にかけてから使ってください。)

アップルパイレシピ6

発酵させなくてもある程度ふくらみました♪

発酵させればより一層しっかりふくらみます。

ページトップへ